「ほっ」と。キャンペーン
2012年 10月 20日

20121019 日記

本日東京出張。

空港のブックストアで物色するのは、最近は文庫本かビジネス書。
しかしビジネス書はあまりに種類があり過ぎるし、流行り廃りがあって、どれを読んだらためになるんだか。
最近耳にしたような「ランチェスター」の文字がふと目に入った。

あーなるほど、弱者の戦略ね。一番でもなく、二番でもない場合はどうするのか。

差別化、一点集中。
誰でもやっている当たり前のことに、徹底的に拘ってひたすら続けると、それが特徴となる。
これだけは、ほかのどこにも負けません!となる。   なるほど。

「例えば、市販データベースでも半年くらい集中して触りまくって、
他の人にはできない分析能力を身に着けたら、それはすごい武器になると思うよ」

最近、上司にこう言われた。あれはランチェスター理論から来ていたのか。
・・・ということは自分は弱者?^^

機内では坂口恭平の『独立国家のつくりかた』を再読。
おもしろいわ~、これ。まだ彼の言ってることの30%くらいしか理解できないけど。

さて、昼過ぎからのセミナーまでは時間があるから、東京タワーでも行ってみるかな。
スカイツリーはまたいつでも行けそうで、なんとなく東京タワーを見てみたかった。
前に行ったのはもう20年くらい前か。
いつぞやブログで見た、夜の東京タワーの鉄骨の写真が今でも強烈な印象となって残っている。

しかし、会社スマホを見たのが運のつき。本日のミーティング資料を間違って送っていたことが判明。
カフェに入って送り直し。の前に、ぎりぎりまでいいものを作るべき、と急に気合いが入って、
資料の修正をしていたら、東京タワーに行く時間が無くなってしまった。
でもその代わり、たまたま入った品川Cuteなんとかの2Fの本屋がvery good.
モビール工作の本に出会い、「これは買いだ!」と、そそくさと購入。

午後は医薬品ライセンスの基礎セミナー。
「モノの欠点だけ見るようなら、君たちにはもう仕事をしてもらわなくてよい。
欠点は必ずある。大事なのは解決策を見出すことだ。リスクを捕え、
それを最小限にする方法を考えることだ。」

納得なっとく。

4時間の講義中、響いたのはここだけだったが、それだけで参加した価値があった。満足。
[PR]

# by R_bridge | 2012-10-20 00:38
2012年 05月 06日

雪の科学館

3月に念願かなって訪れた石川県加賀市にある『雪の科学館』。

こじんまりしてたけど、内容は充実していて素晴らしかった。秀逸。

世界で初めて実験室で雪の結晶を作った中谷宇吉郎博士の記念館で、
ダイヤモンドダストのでき方などを実演してくれる。

氷に弾性があるなんてことも初めて知った。

f0087481_2339042.jpg


写真は併設されているカフェ。趣があってこちらも良い感じ。
[PR]

# by R_bridge | 2012-05-06 23:34
2012年 05月 06日

しゃぼんだま

f0087481_23293223.jpg

[PR]

# by R_bridge | 2012-05-06 23:29
2012年 05月 06日

風致

f0087481_232654.jpg

[PR]

# by R_bridge | 2012-05-06 23:26
2012年 05月 06日

磁性流体

別名、液体磁石。

シャーレに流し込んで金属のナットを置いて、その下から強力なネオジウム磁石を当てると、
こんなふうにトゲトゲに!?

磁力線に沿った形に変化するようで、なかなか興味深い。

若者の理系ばなれ対策の一助になる??

動きが見たい方は「磁性流体」でYouTubeを検索すればいろいろ出てきます。必見。

f0087481_2395851.jpg

[PR]

# by R_bridge | 2012-05-06 23:07