2006年 06月 04日

Healing

今日は一日庭仕事。

雑草抜きから芝生刈り、伸び放題の葉っぱの剪定。
決して大きな庭ではないけれど、炎天下の重労働です。

でも土をいじっているとなんとなく癒される気持ちがします。

ダンゴムシ、ミミズ、トカゲ、テントウムシ、アリ、イモムシ、
かまきりの卵 etc

まー、せまい庭にもいろんな生き物がいるわけで。

これはいつのまにか増えたユキノシタ。
見事な造形美ですよね。

f0087481_22344210.jpg


その昔、オオガハスのタネを手に入れたので、
直径50センチくらいの鉢に泥を入れて植えてみました。
見事に芽がでて小さな葉も開きました。
でも花が咲かないまま数年。
ろくに世話もしないので、健康な状態とはいえません。

水があるとボウフラも湧くし、
もうこの際、処分してしまうか、と思って鉢から地下茎を抜き出すと
泥の中から思いもかけない生き物が出てきました。

ヤゴですヤゴ。

え?ヤゴってきれいな小川に住んでるんじゃないの?
そう思いながらすぐに水に戻してやると、水面でおしりからひとつ泡を吹いて水の中へ。

いや~、なんか新鮮な出会いだなあ、と思っていたら
なんともう一匹、二匹・・・・全部で五匹。

手がどろどろだったので写真はありません。

そのハスとヤゴはまた元の鉢に戻してやりました。
ボウフラはエサだったんですね。またすぐ湧くから許してもらおう。
[PR]

by R_bridge | 2006-06-04 22:33


<< Routine      Harvesting >>