<   2012年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 20日

20121019 日記

本日東京出張。

空港のブックストアで物色するのは、最近は文庫本かビジネス書。
しかしビジネス書はあまりに種類があり過ぎるし、流行り廃りがあって、どれを読んだらためになるんだか。
最近耳にしたような「ランチェスター」の文字がふと目に入った。

あーなるほど、弱者の戦略ね。一番でもなく、二番でもない場合はどうするのか。

差別化、一点集中。
誰でもやっている当たり前のことに、徹底的に拘ってひたすら続けると、それが特徴となる。
これだけは、ほかのどこにも負けません!となる。   なるほど。

「例えば、市販データベースでも半年くらい集中して触りまくって、
他の人にはできない分析能力を身に着けたら、それはすごい武器になると思うよ」

最近、上司にこう言われた。あれはランチェスター理論から来ていたのか。
・・・ということは自分は弱者?^^

機内では坂口恭平の『独立国家のつくりかた』を再読。
おもしろいわ~、これ。まだ彼の言ってることの30%くらいしか理解できないけど。

さて、昼過ぎからのセミナーまでは時間があるから、東京タワーでも行ってみるかな。
スカイツリーはまたいつでも行けそうで、なんとなく東京タワーを見てみたかった。
前に行ったのはもう20年くらい前か。
いつぞやブログで見た、夜の東京タワーの鉄骨の写真が今でも強烈な印象となって残っている。

しかし、会社スマホを見たのが運のつき。本日のミーティング資料を間違って送っていたことが判明。
カフェに入って送り直し。の前に、ぎりぎりまでいいものを作るべき、と急に気合いが入って、
資料の修正をしていたら、東京タワーに行く時間が無くなってしまった。
でもその代わり、たまたま入った品川Cuteなんとかの2Fの本屋がvery good.
モビール工作の本に出会い、「これは買いだ!」と、そそくさと購入。

午後は医薬品ライセンスの基礎セミナー。
「モノの欠点だけ見るようなら、君たちにはもう仕事をしてもらわなくてよい。
欠点は必ずある。大事なのは解決策を見出すことだ。リスクを捕え、
それを最小限にする方法を考えることだ。」

納得なっとく。

4時間の講義中、響いたのはここだけだったが、それだけで参加した価値があった。満足。
[PR]

by R_bridge | 2012-10-20 00:38