R's memorandum2

st4bridge.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅行 ( 12 ) タグの人気記事


2006年 09月 07日

SAWAGANI

帰宅したら、サワガニがかんかんに怒ってました。

4日も水を替えなかったのが原因です。

「こんな汚い水に入れるか!」と、片側の足3本の先っぽ以外は

水から出して横向きに垂直になって壁にびったり張り付いて。

・・・すんませんでした。

水を替えて、本日炊いたばかりのご飯粒もいれさせて頂きました。


f0087481_22431970.jpg


でも写真はカエルで。
[PR]

by R_bridge | 2006-09-07 22:49
2006年 09月 03日

LITTLE CAMARAMAN

「うん、この角度いいわね」

f0087481_2234949.jpg


こう見えてもちゃーんと視点の高さを考えているんです。

友人の末っ子Sちゃん、2歳。

富良野の花畑でカメラマンデビュー?
[PR]

by R_bridge | 2006-09-03 22:03
2006年 09月 02日

TOMBO

朝晩だいぶすずしくなってきました。

空の雰囲気も強烈に暑かったころと変わってきましたね。

f0087481_7171110.jpg


・・・微妙に季節感ずれてます(笑)。

北海道旅行の写真もそろそろネタがなくなってきました。

でもこれからは写真を撮るにはいい季節。

そこかしこに美しい風景を目にするだろうし、

なんといっても涼しいからカメラを構えるのが楽しそうです。

f0087481_7184958.jpg

[PR]

by R_bridge | 2006-09-02 07:19
2006年 08月 31日

FROG

中富良野のペンションの周りにはアマガエルがたくさん。

田んぼのわきを歩くたびにびょんびょんと跳ねてました。

いや、取って食ったりしないから逃げんといて。

そそそーっとカメラを近づけて、

・・・・・・

f0087481_23391150.jpg


もう一歩ゆーっくり踏み込んで、、、

・・・・・・

f0087481_23395296.jpg



・・・・っだーーーーーーーーっ  ぜえぜえ

息の止めすぎには注意しましょう。
[PR]

by R_bridge | 2006-08-31 23:39
2006年 08月 30日

TITLE

文藝春秋社のTITLEという名前の雑誌の今月号(10月号)は
「憧れの列車でめぐる世界の鉄道旅行」がフィーチャリングされてます。

確かに魅力的ですよね、鉄道で巡る旅。

何を隠そう、TV番組「世界の車窓から」のファンであります。

で、その中の記事に、
「世界の名駅 巡礼の旅に出発」というのがあって、
77ページにはあのLyon-Sanit-Exupery TGVが載ってます。

その写真を撮ったのが尊敬するプロカメラマンの吉田パンダさん。
(ブログはこちら

嬉しいことに、掲載されている写真と同じアングルのものを私も撮ってました。

f0087481_2311180.jpg


(そのほかの写真と旅行記などはよろしければ当時のブログから

プ、プロと同じ目線だ!

まあ私の場合、恐ろしいほどの数の写真を撮っているので、
たまたまその1枚がそうだったというのに過ぎませんが。それに縦横も違うか。
あまりにバシバシ撮っていたので、しまいには駅員さん(?)に
ノン!と注意されてしまいましたっけ・・・
[PR]

by R_bridge | 2006-08-30 22:57
2006年 08月 28日

HIMAWARI

これも北海道は富良野で撮った写真です。

スキー場の近くでいきなり大きなひまわり畑に出くわしました。

早速カメラ片手にうろうろ。でも、

先日紹介したトリコロールのサルビアもそうでしたが、
いったいどこをどう切り取ればいいものか、さっぱり。

それで結局は健康的な花びらをアップにしてごまかし~。

f0087481_23323488.jpg


難しいぞ花畑。
[PR]

by R_bridge | 2006-08-28 23:32
2006年 08月 27日

TOKACHI

結局今回の旅行では一度もきれいな姿を拝めなかった十勝連峰。

f0087481_22393180.jpg


こういった風景に出会うたびに、大きな山の麓に住むことに憧れます。

南アルプスしかり。立山連峰しかり。

そんなわけで南アルプス天然水のCMが好きです。

甲斐駒~、そのうち登るからな~
[PR]

by R_bridge | 2006-08-27 22:42
2006年 08月 26日

ASAHIYAMA ZOO

お盆の北海道旅行では、今や日本人なら誰でも知っている
旭山動物園にも行ってきました。

まあメディアの力ってのはすごいもので、
そりゃもうすごい車の数、すごい人の数。

でもそうなる理由がやっぱりあるわけで。
テレビでよく紹介されている動物の行動展示を目にするにつけ、
よく考えて工夫されてるなあ、と感心しました。

私が特にいいなあ、と思ったのは「手作り感覚」ってところです。
そこかしこに手作りの味が感じられるのです。

その中でものすごくツボにはまったのがこれ。

f0087481_18191.jpg


このコピー、天才的ですね。
[PR]

by R_bridge | 2006-08-26 01:09
2006年 08月 23日

Mistake?

「し、しまったーー!」

f0087481_23145720.jpg

[PR]

by R_bridge | 2006-08-23 23:09
2006年 08月 22日

ISAM NOGUCHI 2

イサム・ノグチの遺作、モエレ沼公園の続きです。

公園内で一番見たかったものがこれです。

f0087481_232547.jpg


ほらほらあの頂点の下に立ったら、
なにか不思議なパワーを感じることができそうじゃないですか。

実際にこんなふうにしてる人もいましたし。

f0087481_233261.jpg


私も直下に立ってみたのですが、
どうも精神がよどんでいるらしく、何も感じませんでした。
座禅でも組んでじっとしてれば、ひょっとしたら何か・・・

でもそんな時間もなく、ぱちぱち写真を撮っただけで
このテトラマウンドを後にしました。
もっとのんびりとぼーっとしていたかったんですけどね。
こんな家族みたいに。

f0087481_2355195.jpg


ところで9月18日まで滋賀県立大津美術館でイサム・ノグチ展をやってます。
はやくいかないと。エナジーヴォイドはあるのかな・・・?

http://www.biwa.ne.jp/~sg-kinbi/exhibition/exhibition_now.html
[PR]

by R_bridge | 2006-08-22 23:06